十六夜(いざよい)

十六夜

十六夜(いざよい)。陰暦十六夜の月です。昨日の日中の雲はいつみてもふわふわ。夜にも残っていました。